リスク管理



FXは ハイリスク・ハイリターン の金融商品と呼ばれています。

大切な資金をあっと言う間に飛ばさないための リスク管理 が必要です。

リスク管理 といっても難しいものではありません。

簡単にいえば、 資金 に対する 運用資金(証拠金) を小さくするだけです。

レバレッジが低い方が リスクは少ない と考えている方もいるようですが、レバレッジが高い方が
リスクは少なくなります。

例えば、レバレッジ10倍であれば1万通貨の取引に必要な証拠金は10万です。

レバレッジ400倍であれば1万通貨の取引に必要な証拠金は3千円弱です。

レバレッジに関係なく1万通貨から生じる損益は同じです。

つまり、1万通貨のトレードを行う場合、10万円の資金で始め全額をトレード資金として運用するよりも、
10万円の資金の内、3千円をトレード資金として運用をした方が安全です。

高レバレッジの危険性は、資金に対する運用比率を大きくする点にあります。

そのため資金に対する運用比率を15%程度に抑えることをオススメいたします。

例えば、10万円の資金から始めるとすれば 最大運用資金(証拠金)は15,000円です!


Copyrightc2008 All Reserved By FX女神